Skip navigation


google翻譯以下的翻譯

アカツキ的技能簡介,優缺點一覽

5A–
普通的正拳,射程普通第二下派生會稍微前進
因為是兩手交互出拳的動作所以動畫張數比其他角色多些(不是好事)

5B–
對アカツキ來說是最強的牽制技,發生快又有還可以的射程用起來非常方便
看到對手的空隙就可以用這招按回去(阿,不過大部分的角色都是在5B判定範圍外壓制就是)

近5C–
就只是個膝蹴,連段專用

遠5C–
アカツキ的戰犯技一號,射程微妙的關係好不容易用5B踢到人5C卻會空振
明明是對斜上的踢技對手蹲著會空振,對空性能又趨近於0

2A–
普通的蹲下輕攻擊,跟其他角色沒什麼分別是アカツキ非常重要的破防手段
不知道為什麼不是下段,這種東西是上段根本欺負人阿

2B–
便利的下段,跟5B一樣發生快距離還可以使用方便

2C–
微妙的下段,比5B長一毛的距離,發生很慢又不知道為什麼補正很高
就算踢到了人也不能續壓連段又很困難可以說是UNI最弱的2C

DB–
跑過去用膝蓋頂一下,射程很短基本上用不到

DC–
アカツキ的生命線,滑動橫放像長判定在牽制上非常有用
DC和A電光彈交互使用非常便利但是擊中會吹飛到畫面端除非是在角落不然無法連段

JA–
就只是個空中A,一點都不強

JB–
アカツキ最強的跳入攻擊,斜下判定強又可以打背
雖然老實說就只是個普通的空中B但是對アカツキ來說是非常便利的技能

垂直JB–
空氣技,垂直跳才能用的B攻擊判定卻是對上比較強除了連段以外根本用不到
單發命中完全不能連段所以完全沒有使用的必要

JC–
微妙的技能,判定發生都比JB爛的沒用招。
在這之前對手在空中直接被這招打到也會用很快的速度敲在地板上不能帶連段

垂直JC–
角落連段專用,水平方向強判定擊中會把對手吹飛彈牆的技能,畫面端連段的重寶
單發使用雖然很強但是是垂直跳限定的關係有一點不太能用

J2C–
瓦割り! 在空中稍微停一下後往正下方落下攻擊的技能
跟アカツキ的二段跳非常的搭,看到對手DD拿來煞車或是作假動作之類的各種用途
補正不錯的起手連段火力相當的高
可惜的是上段判定以及又沒有水平方向判定

6B–
兜割り! 普通的中段但是發生很慢補正很大設成很短被防禦的硬質又很驚人
不知道為什麼算是必殺技被防禦只能花氣超取消,不CS取消的話不能繼續壓制

6C–
顎割り!前進攻擊的技能,發生雖然不慢但是被防禦的時候完全不能取消隨便對手打
拿來連段用很優秀,打到地上的人會飛很高可以自由追擊
命中空中的對手浮空低但是可以用必殺技追擊
起手補正非常低,相當可以期待火力

————————————————————————-

DASH–
重現原作的STEP,在UNI裡面沒有射程沒有機動力的欺負アカツキ仕様

跳躍–
可以說是アカツキ少數的強處的二段跳
雖然在UNI跳起來很可怕但是總比沒有好

摔–
地上版只是個普通的摔
也有空中的摔,雖然可以連段可是補正偏高

FF–
功性防禦,跟原作相比相當弱化
補正非常的連段也只能打個1000左右
在這之前空中板的還不能當不能檔的招(簡單講就是不能用)
但是對アカツキ是重要的反擊手段還是有使用的必要

電光彈–
只是個波動拳,彈速普通硬直又不能說短
UNI裡面有波的都比這個更強對射基本上會輸
拿來連段增加火力比較有用

EX電光彈–
4連發電光彈,單發性能微妙,當空連結尾傷害比EX徹甲腳高

徹甲腳–
稍微浮空前進的橫向踢技,飄起來的時候可以閃過下段
A版會稍稍前進破綻很小可以拿來壓制牽制使用
B版三段踢最後一下是中段
對在5B踢不到的位置看狀況的對手或是想龜到時間到的對手用還蠻有效的

EX徹甲腳–
用非常厲害的氣勢往前連踢,沒有無敵也不能追擊被防禦會卻反沒有使用的價值

人間迫砲–
普通的昇龍,A版的沒有無敵但是發生快空隙小
B版的有無敵但是空振硬質很大
指令是22的關係看起來對打背很強實際上正上的判定很弱打不到人
橫向判定也不能說很強對手牽制時用大部分也都會空振

EX人間迫砲–
雖然要花氣但是直擊的火力也不怎麼樣
用途是在對手跳過電光彈進攻時超取消發動
連段最低保證傷害還蠻高的

IW神風–
完全沒有比其他人的IW強的地方,判定不怎麼樣的關係連段帶不到的狀況很多
目前有個BUG是在電光彈擊中的瞬間發動火力會跳高一點的BUG

IWE桜花改–
最強的地方是在演出很帥(完)

——————————————————————–

5A…普通の小パン、リーチはそこそこあり二回出すと前進する、
両手で交互に殴るモーション故、絵数的に他のキャラより優遇されている。

5B…アカツキにとって最強の牽制技、発生が速くまあまあのリーチで非常に使いやすい。
取り敢えず隙を見つけたらこれを振り回そう(なお、大体のキャラが5Bの判定外から固めてくる)

近5C…ただの膝蹴り、コンボパーツに必要なだけ

遠5C…アカツキの戦犯技その1、リーチが微妙なのでせっかくの5Bの牽制力を生かせずよく空振る。
加えて斜め上に蹴るのでしゃがみ位にもよく空振る、斜め上に蹴るが対空性能は皆無。

2A…普通のしゃがみ小パン、他のキャラとほぼ変わらないがアカツキにとっては非常に重要な崩し手段。
何故か下段判定ではなく上段といういじめを受けている。

2B…便利な下段、5B同様発生が速くまあまあのリーチで使いやすい。

2C…微妙な下段、5Bに毛が生えた程度のリーチ、出も遅く何故か補正もキツイ。
その上当たっても殆どフォローが効かずコンボしにくいと言うUNI最弱の2C。

DB…走って膝蹴り、特にリーチも無く使うことはあまり無い。

DC…アカツキの生命線、滑りながら横に長い判定を出すので牽制に非常に役立つ。
DCとA電光弾を繰り返しが便利だが画面端に吹っ飛ばすので端以外ではコンボ不可。

JA…ただの空中A、強くはない。

JB…アカツキ最強の飛び込み技、斜め下に判定が強くめくりも出来る。
正直普通の空中Bだがアカツキにとっては非常に便利な技。

垂直JB…空気技、垂直に跳んでBで出る判定は縦に強そうだがコンボ以外で使う場面は無い。
単発で当ててもコンボが一切出来ないので使う必要は無い。

JC…微妙技、判定も発生もJBに負けている駄目技。その上、空中の相手に単発でこの技を当てると
相手が凄い勢いで地面に落ちていくのでろくにコンボも出来ない。

垂直JC…壁コンボのお供、真横に強い判定をだし相手を壁に叩きつける技。画面端だとコンボで何かと重宝する。
単品で使うと実際強そうだが垂直跳び限定なのであまり使えない。

J2C…瓦割り、空中で少し停滞した後、真下に一気に落下して攻撃する技。
アカツキの二段ジャンプと相性が良く、相手のチェインシフトからのブレーキやフェイントと様々な用途がある。
補正も緩いので始動になればかなりの火力を期待できる。
残念なのは上段判定な事と思ったよりも横に判定が無い事である。

6B…兜割り、普通の中段だが発生が遅いくせに補正がきつくリーチも短くガードされた場合の硬直が凄まじい。
何故か必殺技扱いなのでガードされた場合はゲージを払うかCSをしないとフォローできない。

6C…顎割り、前進して攻撃する技。発生が遅い訳ではないがガードされた場合は一切のフォローが出来ず
相手に好きな技を当てられてしまう。コンボパーツとしては優秀で地上の相手に当てると
高く浮き自由に追撃が可能である、空中の相手に当てると低く浮き必殺技でのみ追撃が可能である。
始動に当てれば補正も緩いのでかなりの火力を期待できる。

~続く~
713 :名無しの偽誕者:2014/08/01(金) 00:25:25 ID:lPKa5p7I0
~続き~

ダッシュ…原作再現故のステップ、UNIにおいてリーチが無く機動力も無いアカツキにはイジメのような仕様。

ジャンプ…アカツキの数少ない強みである二段ジャンプ、ジャンプが怖いUNIではあるが無いよりは良い。

投げ…地上版は普通の投げだが、空投げを持っている。追撃可能だが補正はきつめ。

FF…攻勢防御、原作に比べると目も当てられないほど弱体化している。
補正が非常にきつく1000程度の火力しか出ない。
その上、空中版はシールドでガードできるものしか取れなくなっている(つまり使えない)。
だが、アカツキにとっては重要な切り返しなのでうまく付き合っていく必要がある。

電光弾…ただの波動技、段速も普通で硬直が短い訳でもない。UNIの他のキャラはもっと強い飛び道具を持っているので
撃ち合うと大体負ける。コンボには相性が良く火力を伸ばすのには有用。

EX電光弾…4発連続で電光弾を撃つ、単品の性能は微妙だが空コンの〆にいれるとEX徹甲脚よりは火力が出る。

徹甲脚…少し浮き前進しながら横に蹴る技、浮くので下段技を避けれる場合がある。
A版は少ししか進まないが隙は少なく固めや牽制に使え、B版は三段蹴りで最後のけりが中段である。
5Bが当たらない場所で様子見している相手や、タイムオーバーギリギリで逃げる相手などに使うと有効である。

EX徹甲脚…凄い勢いで前進しながら蹴り進む技、別に無敵も無く追撃も出来ずその上に反確と使う価値は無い。
EX穿つを見習え。

人間迫砲…普通の昇竜、A版は無敵は無いが発生も早く隙も少ない、B版は無敵が付いているが外すと隙が大きい。
コマンドが22なのでめくりに強そうに感じるが実際は真上の判定は弱いので当たらない。
また横にも言うほど判定が強くないので牽制に大して当てるとカス当たりになる事が多い。

EX迫砲…ゲージを払うが生当てした場合の火力は大して事は無い、用途は電光弾に対して相手が空中から
攻め込んできた場合にキャンセル発動して使うのが主である。最低保障火力は結構高い。

IW神風…他のIWに勝っている部分は特に無い、寧ろ中途半端な判定のせいでコンボに繋がらない事も多い。
バグ技で始動に電光弾が当たる瞬間に発動すると火力が跳ね上がるバグがある。

IWE桜花改…カッコイイ事が強み。以上。

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 變更 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 變更 )

Facebook照片

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 變更 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 變更 )

連結到 %s

%d 位部落客按了讚: